最新のツイート:

formystudiostudents:

Sections by Coop Himmelb(l)au

(ryanpanosから)

"色の雑学】スクール水着はなぜ美しいのか。ヒミツはその色「紺色」にある。実は紺色をネガポジ反転すると「肌色」になる。つまり紺色と肌色は「反対色」の関係にあるんだ。反対色はお互いの色を引き立て合う効果があるんだ。つまり、女子の肌を一番引き立てる色がスクール水着の紺色なんだ。"

Twitter / syuirock (via akaganesaru)

(bbk0524から)

"

 日本には、学者のするむずかしい専門的な話を、市井のふつうの市民の日常的なロジックや語彙で言い換え、わかりやすい喩え話を探し出す、そういう仕事をする人間がいて、そういう人間の書く本を好んで読む読者がいる。専門的な学者を評するときも「あの人の話はわかりやすい」というのは、日本ではけっして悪い意味ではありません。でも、ヨーロッパでは違う。そういう基準で学問的業績を評価する習慣はありません。わかりやすいかわかりにくいかは学問の質とは関係ないから。学問の質について正確な査定をするのは同業の専門家たちであり、彼らがわかればいいのなら、一般読者にわかりやすく書く必要はない。



 でも、日本では「学問の質」とは別に、その学的知見が「どれくらい広い範囲に共有されるか」ということが問題にされます。せっかく世界の成り立ちや人間のありようについて価値ある知見が得られたのなら、できるだけ多くの人々に共有されるべきだという考え方を僕たちがするからです。でも、これは世界標準的には「常識」ではありません。

"

【読書感想】街場の文体論 - 琥珀色の戯言 (via itokonnyaku)

グローバルスタンダードという言葉は魔法の杖ではないと思う今日この頃。

(via gasarak)

「ヨーロッパでは違う」からそこはかとなく漂う、階級の存在感

(via scsa)

(gkojayから)

*20

(出典: iconidol-m)

"【白い肌の女性が好まれる理由】神経学者V・S・ラマチャンドランによれば、病気の兆候、性的興味や刺激への反応、年齢の特徴がわかりやすいから。肌の色が薄い女性の方が男性を「あざむけない」ため、生物学的な利点が美的な好みへ変化した"

Twitter / franceshoin1985 (via hutaba)

(otsuneから)

"どんな家をどうつくるかということに関して、今の日本にはノウハウがないんです。
僕の父も「こういうふうに家をつくりなさい」とは教えてくれなかった。学校の先生もそうです。なぜなら、この五十年ほどで、日本はコミュニティーのかたちも、家族のかたちも、コミュニケーションの方法も激変したからです。直系の大家族がいっしょに住んで、土間で作業をしたり、そういう生活だったんですよ、ついふた世代前までは。だけど、この50年で完璧に変わっちゃいましたね。昔は蜜柑が田舎から送られてくると、隣近所にお裾分けにいったりしましたけど、最近はお隣りさんとも会いません。だから、どうやって家をしつらえたらいいかなんて、親は子に教えられないし、学校でも教えられない。知恵が社会の中に蓄積されていないんです。
では、どこで学習するかというと、不動産屋のチラシで学習している。2LDKより3LDKのほうがいい、みたいな、家に対する欲望がそういうところで貧しく育成されている。日本人の家に対する欲望ってそんなところで寸止めになっているんですね。だから僕は欲望のエデュケーションということを最近は考えるようになった。"

原研哉氏トークイベント採録(5/5) | くらしの良品研究所 | 無印良品 (via proto-jp) (via rosarosa-over100notes) (via nwashy) (via xlheads) (via yaruo) (via deli-hell-me) (via nobby0-0) (via galliano) (via kiri2) (via kotoripiyopiyo)

"女性登用云々というニュースを見て、昔知り合いの女性から聞いた話を思いだした。定員6名の某委員会に呼ばれた際「女性の意見も取り入れたくて」と言われ「ならば最低3人は女性を入れて下さい。私は私の意見を言うのであって、女性全体の意見を言うつもりはありません」かっこいい。"

Twitter / hiibuki (via chptr22)

(jaconyから)

*20

Nebula 76

(元記事: youtube.com (shinodddddから))

(元記事: fernbrb (shinodddddから))

kotoripiyopiyo:

錯覚gif

(出典: sizvideos)

ryanpanos:

Black Friday-The Collapse of the American Shopping Mall | Seph Lawless | Via

When they were built in the 1970s these two gleaming Ohio malls were symbols of the boom years in the U.S., and their wide walkways were filled with shoppers. 

Now the verdant foliage that decorated them has died off and the fountains inside are dry as store after store deserted the out-of-town malls. 

The demise of the Rolling Acres and and Randall Park Mall have been documented by photographer Seph Lawless, who remembers visiting them when he was a child and even had his first job at one of the them.

*18

"世界三大悲劇のひとつである「飲食店で年下店員に厳しく注意されるおっさん店員」を目の前にして飯食ってるけどとても辛い"

Twitter / dongame6: 世界三大悲劇のひとつである「飲食店で年下店員に厳しく注意され … (via y-haruka)

(mitaimonから)

"実物大パトレイバーを「なんか警察の?ロボットが居る」とかツイートしてるのを見て、『ぷぷー、こいつらパトレイバーも知らないのかよw』よりも『いいぞ……これが警察が巨大ロボを作ったときの生のリアクションなんだ……こういうのを求めてたんだ……!』というワクワク感のほうが湧き上がった。"

Twitter / re_kth (via igi)

(mitaimonから)